時代劇捕物帳

時代劇捕物帳

朗読「釘抜藤吉捕物覚書8 巷説蒲鉾供養」林 不忘

「釘抜藤吉捕物覚書8 巷説蒲鉾供養」 作:林 不忘 読み手:武葉槌    <今回の音声は。。。> 「釘抜藤吉捕物覚書」、8話目は「巷説蒲鉾供養」。 彦兵衛は不思議な言葉の書いてある一枚の紙を拾った。 ...
時代劇捕物帳

朗読「釘抜藤吉捕物覚書7 お茶漬け音頭」林 不忘

「釘抜藤吉捕物覚書7 お茶漬け音頭」 作:林 不忘 読み手:武葉槌    <今回の音声は。。。> 「釘抜藤吉捕物覚書」、7話目は「お茶漬け音頭」。 今日は旧暦9月の十三夜。 丸い月はそっちのけで、近...
時代劇捕物帳

朗読「釘抜藤吉捕物覚書6 槍祭夏の夜話」林 不忘

「釘抜藤吉捕物覚書6 槍祭夏の夜話」 作:林 不忘 読み手:武葉槌    <今回の音声は。。。> 「釘抜藤吉捕物覚書」、6話目は「槍祭夏の夜話」。 卍の富五郎という名うての泥棒が鎌倉で捕まり、江戸へ送...
時代劇捕物帳

朗読「釘抜藤吉捕物覚書5 三つの足跡」林 不忘

「釘抜藤吉捕物覚書5 三つの足跡」 作:林 不忘 読み手:武葉槌    <今回の音声は。。。> 「釘抜藤吉捕物覚書」、5話目は「三つの足跡」。 藤吉はいらだっていた。 三日ほど前から行方不明の女性、...
時代劇捕物帳

朗読「釘抜藤吉捕物覚書4 梅雨に咲く花」林 不忘

「釘抜藤吉捕物覚書4 梅雨に咲く花」 作:林 不忘 読み手:武葉槌    <今回の音声は。。。> 「釘抜藤吉捕物覚書」、四話目は「梅雨に咲く花」。 梅雨もそろそろ明けようかというある日の事、いつもの海...
時代劇捕物帳

朗読「釘抜藤吉捕物覚書3 怪談抜地獄」林 不忘

「釘抜藤吉捕物覚書3 怪談抜地獄」 作:林 不忘 読み手:武葉槌    <今回の音声は。。。> 「釘抜藤吉捕物覚書」、三話目は「怪談抜地獄」。 藤吉のところの勘治や、床屋の若い者達は潮干狩りに出かけた...
時代劇捕物帳

朗読「釘抜藤吉捕物覚書2 宇治の茶箱」林 不忘

「釘抜藤吉捕物覚書2 宇治の茶箱」 作:林 不忘 読み手:武葉槌    <今回の音声は。。。> 「釘抜藤吉捕物覚書」、二話目は「宇治の茶箱」。 冬になってから一番寒いある日、朝七つ半(午前五時)、あわ...
時代劇捕物帳

朗読「釘抜藤吉捕物覚書1 のの字の刀痕」林 不忘

「釘抜藤吉捕物覚書1 のの字の刀痕」 作:林 不忘 読み手:武葉槌    <今回の音声は。。。> 今回から、「釘抜藤吉捕物覚書」の連載を始めさせていただきます。 一話目は「のの字の刀痕」。 岡っ引き...
時代劇捕物帳

朗読「平賀源内捕物帳8 爆弾侍」久生 十蘭

「平賀源内捕物帳8 爆弾侍」 作:久生 十蘭 読み手:武葉槌    <今回の音声は。。。> 「平賀源内捕物帳」、8回目です。 今回で最終回です。 今回も、伝兵衛の姪のお才さんが活躍します。 二人は...