朗読「世界怪談名作集3 スペードの女王 前編」岡本 綺堂

岡本 綺堂

「世界怪談名作集3 スペードの女王 前編」
作:プーシキン
翻訳::岡本綺堂
読み手:武葉槌

  

 

<今回の音声は。。。>

「世界怪談名作集」3回目です。
今回は、プーシキン作、岡本綺堂翻訳、「スペードの女王」前編です。
一章から三章までを読ませていただきます。

ある若者が自分の祖母について不思議な話をした。
カードの賭け事で必勝の方法を知っていると言うのだが。。。

**本文で「カルタ」と言っているのは多分トランプのことだと思いますが、一応原文のまま読ませていただきます。

 

← 世界怪談名作集2へ

世界怪談名作集4へ →

← 世界怪談名作集1へ

「世界怪談名作集」について

昭和初期に改造社から出版された『世界大衆文学全集』の第35巻が、この「世界怪談名作集」である。
後に、河出書房新社から、「世界怪談名作集」前後編で復刻出版された。
イギリス、フランス、ロシア、アメリカ、中国と幅広い国から選ばれた名作を岡本綺堂先生が翻訳したもの。

今回使ったテキストは、青空文庫のテキストを使わせていただいています。
いつもありがとうございます。

世界怪談名作集 上
出版社: 河出文庫、河出書房新社
初版発行日: 1987(昭和62)年9月4日
入力に使用: 2002(平成14)年6月20日新装版初版
校正に使用: 2002(平成14)年6月20日新装版初版
工作員データ
入力: 小林繁雄
入力: 門田裕志
校正: 大久保ゆう

差別的な表現などは言い換えたり、飛ばしても意味の通るものは飛ばしてよんでいます。あらかじめご了承ください。

☆☆☆朗読中、「あれ、これはこう読むんじゃないかな?」と、読み間違いに気付かれることがあると思います。
☆☆☆これは、作者の先生のクセの場合と、読み手の読み間違いの場合があります。
☆☆☆いずれにしても人間のすることですので、間違いはある、ということで、お聞き流しいただけたら幸いです

 

素人のクセだらけの読みですが、気に入っていただけるとうれしいです。