朗読「アラビアンナイト 6」


再生(▲)ダウンロード(︙)
「tu006_arabiannaito6.mp3」62MB

スポンサーリンク

<今回の音声は。。。>

第4章の後編です。
大臣は自分の召使の命を助けてもらうために、王様に面白い話を聞かせると約束します。
大臣の話は王様の気に入ってもらえるのでしょうか。

 

アラビアンナイト 7へ →

「アラビアンナイト」について


「wikipedia」からの説明:
『千夜一夜物語』は、イスラム世界における説話集。ペルシャの王に妻が毎夜物語を語る形式を採る。枠物語の手法で描かれた代表的な物語の一つとしても知られる。英語版の題名より「アラビアンナイト」の名称でも広く知られている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「アラビアンナイト 6」
エドワード・ヰリヤム・レーン 英訳
森田 草平(1881年 – 1949年) 日本語訳
読み手:お通姐さん
2018年7月14日作成

今回の朗読には、大正15年に、国民文庫刊行会から出版された「世界名作大観 ; 各国篇 第7巻~弟9巻」のテキストを使用させていただいています。

これを、現在の常識や言葉遣いに合うように、また、お子さんが見ても大丈夫なように、残酷な部分や、性的、宗教的な部分はできるだけ省いたり別な言い方に置き換えたりしています。
あくまで私の個人的な見解で省いたり置き換えたりする部分を選んでいますので、全文を読みたいと言う方は、国会図書館のサイトでごらんになることをお勧めします。

 

素人のクセだらけの読みですが、気に入っていただけるとうれしいです。

【武葉槌からのご連絡】

サイトリニューアルについて

2021年2月から3月にかけてサイトリニューアル作業をしました。
今まで朗読を動画でアップしていましたが、音声をダウンロードしたいというリクエストがあったため、mp3音声に変更したのが一番大きな変更点です。

それで、一人での作業のため、何かしらミスがある可能性があります。
もしタイトルと音声が違うとか、音声が途中で切れているなど、何かありましたらお手数ですが情報の共有をお願いします。
情報はお問い合わせ掲示板に書き込んでいただけると助かります。

読み間違いについて

それから、音声の中で読み間違いなど発見しましたら、読み間違いご指摘板に情報の共有をお願いします。

今のところご指摘いただいたのは以下の通りです。
1.複数の音声で「野点(のだて)」を「のてん」と読み間違っている。
2.複数の音声で京都の「四条(しじょう)」を「よじょう」と読み間違っている。
3.「眼差し(まなざし)」を「めざし」と読み間違っている

お詫びして訂正させていただきます。

**岡本綺堂先生の朗読内で「手を下す」を「てをおろす」と読んでいるのは、原本にふりがなまたはひらがなで書かれているもので、読み間違いではありません。
アラビアンナイトお通姐さん
武葉槌(管理人)をフォローする
スポンサー
ロウドクソウコ
タイトルとURLをコピーしました