宮本武蔵

宮本武蔵

朗読「宮本武蔵63 二天の巻7」吉川 英治

「宮本武蔵63 二天の巻7」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「二天の巻」の、「八重垣紅葉」、「下り荷駄」の章を朗読させていただきました。 武蔵を待ち伏せする藤次や梅軒など、十三名のな...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵62 ニ天の巻6」吉川英治

「宮本武蔵62 ニ天の巻6」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「二天の巻」の、「もののあわれ」、「撥」、「魔の眷属」の章を朗読させていただきました。 武蔵と伊織の住んでいた家は、嵐...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵61 ニ天の巻5」吉川英治

「宮本武蔵61 ニ天の巻5」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「二天の巻」の、「忠明発狂始末」の章を朗読させていただきました。 お杉ばばがさらわれた。 佐々木小次郎は、小野治郎右...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵60 ニ天の巻4」吉川英治

「宮本武蔵60 ニ天の巻4」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「二天の巻」の、「槐の門」、「さいかち阪」の章を朗読させていただきました。 朱実が、又八の家を出て行った。 朱実を探...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵59 ニ天の巻3」吉川英治

「宮本武蔵59 ニ天の巻3」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「二天の巻」の、「露しとど」、「四賢一燈」の章を朗読させていただきました。 武蔵と伊織は、江戸の町を出て甲州口の立場、...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵58 ニ天の巻2」吉川英治

「宮本武蔵58 ニ天の巻2」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「二天の巻」の、「鷲」、「青い柿」の章を朗読させていただきました。 小次郎の仕官の話。 岩間角兵衛が口利きをして、小...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵57 ニ天の巻1」吉川英治

「宮本武蔵57 ニ天の巻1」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「二天の巻」に入ります。 「衆口」、「虫しぐれ」の章の朗読です。 細川忠利は、礼儀は崩さないが、気さくな人物であった...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵56 空の巻14」吉川英治

「宮本武蔵56 空の巻14」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「空の巻」の、「心形無業」、「雀羅の門」、「街の雑草」の章の朗読です。 武蔵は観音像を彫ろうとしていた。 そこに、大...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵55 空の巻13」吉川英治

「宮本武蔵55 空の巻13」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「空の巻」の、「仮名がき経典」、「血五月雨」の章の朗読です。 ところ代わって、半瓦弥次兵衛の家。 お杉ばばはそこで、...