武葉槌

岡本 綺堂

朗読「探偵夜話7 有喜世新聞の話」岡本 綺堂

「探偵夜話7 有喜世新聞の話」 作:岡本綺堂 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> S君の話。 S君がまだ小学校に通い始めた頃の、明治15年頃、ある新聞に不思議な記事が掲載された。 その記事にま...
時代劇捕物帳

朗読「顎十郎捕物帳12 咸臨丸受取」久生 十蘭

「顎十郎捕物帳12 咸臨丸受取」 作:久生 十蘭 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> ひょろ松から、江戸の町中にワル達がすっかり姿を見せなくなったという話を聞き、 「これはなにかどえらいことが起きる...
時代劇いろいろ

朗読 時代劇いろいろ2「赤格子九郎右衛門の娘」国枝史郎

「赤格子九郎右衛門の娘」 作:国枝史郎 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> さて、時代劇いろいろ、2回目です。 今回は前回と同じ、国枝史郎先生の「赤格子九郎右衛門の娘」、タイトルが似ているので、続編...
山本周五郎

朗読 「夜明けの辻1」山本周五郎

「夜明けの辻1」 作:山本周五郎 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> さて、始まりました。 またまた新しい企画です。 山本周五郎先生の全集、全30巻の1冊目の1作目は、「夜明けの辻」です。 この作品...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵70 円明の巻3」吉川 英治

「宮本武蔵70 円明の巻3」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 今回は、「円明の巻」の、「童心地描図」、「大日」、「古今逍遥」の三章を読ませていただきました。 今回もまだまだ武蔵は登...
岡本 綺堂

朗読「探偵夜話6 蛔虫」岡本 綺堂

「探偵夜話6 蛔虫」 作:岡本綺堂 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> ある料理店兼旅館に、親戚の娘(?)と一緒に行った深田君がひょんなことから別な部屋の女性が泣いているところを見かけます。 この女...
時代劇捕物帳

朗読「顎十郎捕物帳11 御代参の乗物」久生 十蘭

「顎十郎捕物帳11 御代参の乗物」 作:久生 十蘭 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 徳川家の駕籠が13挺も消え失せてしまうという事件が起ります。 この調査を北と南とで勝負します。 (これって町...
時代劇いろいろ

朗読 時代劇いろいろ1「赤格子九郎右衛門」国枝史郎

「赤格子九郎右衛門」 作:国枝史郎 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> さて、始まりました。 新しい企画です。 今回は、「あ」行の一番最初のタイトル「赤格子九郎右衛門」になります。 面白...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵69 円明の巻2」吉川 英治

「宮本武蔵69 円明の巻2」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 今回は、「円明の巻」の、「麻の胚子」、「草埃」の二章を読ませていただきました。 今回もまだ武蔵は登場しません。 柳生...