武葉槌

時代劇捕物帳

朗読「顎十郎捕物帳14 蕃拉布」久生 十蘭

「顎十郎捕物帳14 蕃拉布」 作:久生 十蘭 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「蕃拉布」で、「ハンドカチフ」という振り仮名が振ってありましたので、そのまま読ませていただきます。 ハンドカチフとは、ハ...
時代劇いろいろ

朗読 時代劇いろいろ4「悪因縁の怨」国枝史郎

「悪因縁の怨」 作:江見 水蔭 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 時代劇いろいろ、4回目です。 三回連続国枝先生でしたが、今回はついに別の先生、江見 水蔭先生の作品です。 読んでて思いましたが、...
山本周五郎

朗読 「夜明けの辻3」山本周五郎

「夜明けの辻3」 作:山本周五郎 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「夜明けの辻」の3回目です。 今回で夜明けの辻は終わりです。 次回からは「新潮記」を読ませていただきます。 伊兵衛が久しぶり...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵72 円明の巻5」吉川 英治

「宮本武蔵72 円明の巻5」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 今回は、「円明の巻」の、「港」、「熱湯」の二章を読ませていただきました。 谷底に落ちた伊織。 ショックで記憶も失い、...
岡本 綺堂

朗読「探偵夜話8 娘義太夫」岡本 綺堂

「探偵夜話8 娘義太夫」 作:岡本綺堂 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> K君の話。 女義太夫の富寿から聞いた話で、ある人気者のライバル関係の二人の娘義太夫に関する、疑惑の話。 昔から少女マ...
時代劇捕物帳

朗読「顎十郎捕物帳13 遠島船」久生 十蘭

「顎十郎捕物帳13 遠島船」 作:久生 十蘭 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 初鰹を積んだ船が、怪しい船を見つける。 中には、さっきまで人がいたような様子があるのに、人っ子一人見当たらない。 ...
時代劇いろいろ

朗読 時代劇いろいろ3「赤坂城の謀略」国枝史郎

「赤坂城の謀略」 作:国枝史郎 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 時代劇いろいろ、3回目となりました。 今回も、三回連続、、国枝史郎先生の作品です。 今回は歴史もの、結構難解な文章です。 背景がわ...
山本周五郎

朗読 「夜明けの辻2」山本周五郎

「夜明けの辻2」 作:山本周五郎 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 「夜明けの辻」の2回目です。 伊兵衛は家老頼母の屋敷に向います。。。 この作品は、昭和15年12月翌16年5月にわたり、「新国...
宮本武蔵

朗読「宮本武蔵71 円明の巻4」吉川 英治

「宮本武蔵71 円明の巻4」 作:吉川英治 読み手:武葉槌 <今回の音声は。。。> 今回は、「円明の巻」の、「紐」、「春・雨を帯ぶ」の二章を読ませていただきました。 夢想権乃助と、伊織の旅の道中、 な...